豚の内臓で作られたロボット 人体から危険な異物を取り除く(動画)

東京とマサチューセッツの大学の研究者達が、人間の身体から、例えばバッテリーなどのような異物を取り除くことのできる医療用ロボットを作り出した。

ロボットの一部は、豚の内臓から作られ、折り紙の原則に基づいて形成されている。「The Verge』が伝えた。

統計によれば、毎年、米国市民は、3500個を超す異物を飲み込み、病院などで治療を受けている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала