北朝鮮はロシアのヨットが出国したと通知したが、まだ乗組員と連絡とれず

© Flickr / (stephan)北朝鮮国旗
北朝鮮国旗 - Sputnik 日本
北朝鮮北部の咸鏡北道当局は、先日拿捕したロシア船籍のヨット「エルフィン」について、北朝鮮を離れる許可を得て、咸鏡北道金策市から出港したとロシアの外交官に通知した。在北朝鮮咸鏡北道清津市ロシア領事館のユーリー・ボチカリョフ総領事が、リア・ノーヴォスチ通信に伝えた。

ロシア駐在北朝鮮領事館 ロシアのヨット拘束の状況調査に協力 - Sputnik 日本
ロシア駐在北朝鮮領事館 ロシアのヨット拘束の状況調査に協力
ボチカリョフ総領事は、「出港(金策)、出国する許可があると言われたが、その他の説明は一切なかった」と述べた。また総領事は、ヨット「エルフィン」に関して全てが無事に解決されたことを確認するために金策市へ向かうと指摘した。

なおロシア外務省のアガフォノフ臨時担当報道官がリア・ノーヴォスチ通信に伝えたところによると、乗組員との連絡は未だついておらず、ヨットがまだ北朝鮮の港にいる可能性もあるという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала