イラン人 死刑の前に、無罪であるならば天国へ行くと約束される

イランの裁判官は、刑の言い渡しを受けた者がもし無罪であるならば、絞首刑のあと天国へ行くと述べた。イランの人権活動家たちの情報通信社HRANA Newsが伝えた。

キム・ガーダシアンさん、カニエ・ウェストさん - Sputnik 日本
キム・ガーダシアンさん 堕落の秘密諜報員と言われる
イラン・ロレスターン州出身の容疑者は、薬物に関連した犯罪で絞首刑を言い渡され、死刑が執行された。

死刑となった容疑者の妻によると、裁判はわずか2分で、裁判官は容疑者に罪を認めるよう求めたという。容疑者が「私は無罪なのに、なぜそのようなことをしなければならないのか?」と尋ねたところ、裁判官

「何が問題なのだ?もし君が本当に無罪であるならば、死刑のあと天国へ行くだろう」と述べたという。
また容疑者の妻は、調査の過程で夫が拷問を受け、殴られたと主張した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала