米国 陸軍長官に初の同性愛公言者ファニング氏

© AFP 2022 / PAUL J. RICHARDS / AFPЭрик Фэннинг
Эрик Фэннинг - Sputnik 日本
米議会上院は、自ら同性愛者であると公言しているエリック・ファニング氏を陸軍長官として承認した。同性愛者が、こうした職務に就くのは初めてだ。

エールフランス航空のゲイ客室乗務員 死刑を恐れてイランへのフライトを拒否 - Sputnik 日本
エールフランス航空のゲイ客室乗務員 死刑を恐れてイランへのフライトを拒否
彼は文官として、国防省に属し、陸軍の仕事を調整する責任者となる。先にファニング氏は、陸軍次官代行を務めていた。それ以前には、カーター国防長官の下、首席補佐官を務めていた。空軍次官、海軍次官代理を務めたこともある。ファニング氏は、退役するジョン・マックヒュー氏の後任となる。

ファニング氏は、米軍内でレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー(LGBT)など性的少数者の権利を推進する多数の措置を実施される中、オバマ大統領から指名を受けた。米国では、もし性的少数者が、自分のことを公言しない場合にのみ、彼らは軍務につくことが許されるとした規範「問わず話さず」(同性愛者であることを公言して軍務に就くことを禁じた施策)が2010年に撤廃された後、彼らも異性愛者同様、軍務につくことができるようになっている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала