ハバロフスク空港の新ターミナル建設、双日が投資を決めるか

ハバロフスク空港当局と、同空港に新旅客ターミナル建設への投資に関心を寄せる日本の双日がターミナルの建設を2段階形式で行なうことで合意。第1段階の終了は4年後となる。ハバロフスク空港広報部が明らかにした。

双日は2016年末までに同投資プロジェクトへの投資を最終的に決めるものと見られている。プロジェクト実現費用は現時点の試算で65億ルーブル。

ハバロフスク国際空港は極東連邦管区の中では最大規模を誇る。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала