ブルームバーグ ロシア経済の大規模ペレストロイカを伝える

ロシア経済は過去15年間で最大の近代化を経験している。通信社ブルームバーグが報じた。

ブルームバーグは、GDP(国内総生産)の減少は昨年比でわずか1.2パーセントと、ブルームバーグが予測した2パーセントよりも著しく少なかったと伝えた。

さらにルーブルは下落後2パーセント値上がりし、年間インフレ率は7.3パーセントまで減速した。

ブルームバーグは、高等経済学院の研究所「発展センター」のニコライ・コンドラショフ主任分析員の話として、「競争上の優位性を与えた2倍以上のルーブル安を背景に、経済構造が好転する小さな兆候がある。しかし経済構造を変えるためには十分ではない」と伝えた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала