メディア報道:エベレストは地球の最高峰ではない

エベレストはもはや世界最高峰とはみなされない。最高峰はエクアドルの死火山チンボラソと考えるべきである。デイリーメールが報じた。

実際には、死火山チンボラソは、すでに16世紀から19世紀の初めにかけて世界で最も高い峰とされていた。しかし、1852年に三角関数計算に基づいてインドの数学者・測量士ラダナト・シクダル氏がエベレストを世界最高峰とした。

メディアは19世紀の初めに「回帰」し、再びチンボラソを最高峰とした。フランスの科学者によれば、地球の中心から最も遠い点はチンボラソの山頂であり、したがって、同山はエベレストより高い。「この考え方でいくと、エベレストは世界で最も高い山のトップ20にも入らない」という。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала