仏外務省 対ロシア制裁解除の必要性を表明

フランスのエロー外相は、対ロシア制裁措置を解除する必要性について公言した。リア・ノーヴォスチ通信が伝えた。

その際エロー外相は「ロシア政府は、ウクライナの状況に関する一連の条件を履行しなければならない」と指摘し「ロシアは、フランスの敵国ではない」と強調した。

4月末、フランス議会は、対ロ制裁解除に関する決議を承認している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала