エジプト航空機A320 墜落前に機内に煙

民間航空安全調査・分析ビューローの専門家らは、墜落したエジプト航空機А320型機の機内に煙が発生していたことを確認した。AFPが伝えた。

先に新聞「ウォールストリート・ジャーナル」は、エジプト航空機のパイロット室で煙が出た可能性があると伝えていた。

新聞報道は、次のように書いている―

「不調に関する情報は、2分間続いた。トイレとパイロットキャビンの下にある部屋で煙が出ていることをパイロットに警告している。まさにこのキャビンの下の部屋に、重要なコンピューターがあった。この時、それが正常に機能していなかった可能性がある。しかし、今のところ、旅客機墜落の原因について、いかなる結論を出すにも時期尚早である。」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала