NASA 火星表面で見つかった蒸気に覆われた石の写真を公開

© 写真 : NASA/JPL-Caltech/Univ. of ArizonaNASA 火星表面で見つかった蒸気に覆われた石の写真を公開
NASA 火星表面で見つかった蒸気に覆われた石の写真を公開 - Sputnik 日本
NASAは、蒸気になった二酸化炭素で覆われた、火星表面の巨大な石の写真を公開した。火星の南半球で生じているこうしたプロセスは、冬の終わりを意味している。NASAの専門家らが伝えた。

巨大な石は、砂丘に覆われた部分にあり、二酸化炭素の蒸発は、太陽光の作用により生じている。蒸発が起きている場所は、写真では黒い斑点となって見える。

この写真は、NASAが開発した火星の周回軌道から火星を調査・探索する多目的探査機マーズ・リコネッサンス・オービター(Mars Reconnaissance Orbiter、略称: MRO)に取り付けられた口径50 cm の反射望遠鏡 (reflecting telescope) をレンズ代わりにもつ高解像度のカメラ「ハイライズ」によって撮られたものだ。

現在、火星の軌道上には、5つの探査機が存在する。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала