プリンスの遺体、死の6時間後に発見された

米国のミュージシャン、プリンスの死に関する調査で新たな詳細が判明し、新たな疑問が生まれた。剖検によって、遺体が大邸宅のエレベーターの中で発見された時点で、少なくとも6時間が経過していたことが分かった。

プリンス - Sputnik 日本
プリンス 亡くなる前154時間眠っていなかった
その前日、プリンスはミネアポリスの病院で生理食塩水に浸かっていた。

4月15日、プリンスは健康状態の悪化を訴え、モリーン(イリノイ州)で飛行機の非常着陸をしていた。病院に運ばれ、点滴を受けた。入院の理由は、麻酔薬の過剰摂取だった。
プリンスは4月21日に死亡した。遺体はミネアポリスの郊外にある家で発見された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала