米国人女性 22年前に購入したチケットでディズニーランドを訪れる

© Sputnik / Natalya Losevaディズニーランド
ディズニーランド - Sputnik 日本
「ディズニーランドへ行く」という4歳の時の夢が、22年後に叶った。米国人のチェルシー・ヘラインさん(27)は、子供の頃に両親が買った期限切れのチケットでディズニーランドを訪れた。

ディズニーランド側は、チケットの期限はずいぶん前に切れていると指摘したものの、ヘラインさんの要望に応えて新しいチケットを提供し、さらに「永遠の夢の国への初めての訪問」を意味するバッジをプレゼントした。

ヘラインさんが4歳の時、ヘラインさんの両親は娘をディズニーランドへ連れて行こうとしたが、ヘラインさんが病気になってしまったため中止された。

それから22年後、ヘラインさんの両親が金庫の中から期限切れのチケットを見つけた。ヘラインさんはディズニーランド側に問い合わせ、子供の頃の夢を叶えたということだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала