カンヌ映画祭で評論家たちが負ける

© REUTERS / Regis Duvignau Режиссер Кен Лоуч с "Золотой пальмовой ветвью" в Каннах
Режиссер Кен Лоуч с  Золотой пальмовой ветвью в Каннах - Sputnik 日本
今年のカンヌ映画祭では、グランプリもパルムドールも人気の作品から選ばれず、全ての人にとって予期せぬ結果となった。

イタリア人モデル、ビアンカ・バルチ(伊) - Sputnik 日本
カンヌ国際映画祭、今年のレッドカーペットの華たち
パルムドールに選出されたのは、社会保障を描いた作品「I, Daniel Blake」で、あらゆる予測や評論家たちの好みは用をなさなかった。

今年審査員長を務めたのはオーストラリアの映画監督ジョージ・ミラー氏。ミラー氏は、映画祭開幕直後の記者会見で述べた、群衆の意見は聞かないという約束を守った。
予想と一致したのは、審査員賞を受賞したアンドレア・アーノルド監督への評価だけだった。

なお名誉パルムドールを授与されたのはフランスの俳優ジャン=ピエール・レオ氏。短編パルム・ ドールには、スペインのファンホ・ヒメネ監督の「タイムコード」が選ばれた。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала