日本全国ATMで14億円 不正引き出し

© REUTERS / Thomas Peter日本全国ATMで14億円 不正引き出し
日本全国ATMで14億円 不正引き出し - Sputnik 日本
日本の警察当局は、偽造されたとみられるクレジットカードが全国のコンビニエンスストアなどのATMで一斉に使われ、数時間で14億円が引き出された大規模犯罪を調査中だ。ロシアのマスコミが、NHKテレビの報道を引用して伝えた。

犯罪が行われたのは、15日の早朝で、100人以上の人間が、偽のクレジットカードを用いて、全国1400のATMで一斉に現金を引き出した。南アフリカの銀行が発行したおよそ1600枚のクレジットカードの情報が流出して悪用されたとみられている。

被害を受けた銀行の名前は、公表されていない。しかし月曜日、資産においてアフリカ最大のStandard Bankが、この犯罪の犠牲者となったと伝え、1900万ドルの損失を被ったことを明らかにしている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала