Citigroup専門家「ブレント原油価格は、来年末までに供給不足から1バレル=65$に上昇」

© REUTERS / Sheng LiCitigroup専門家「ブレント原油価格は、来年末までに供給不足から1バレル=65$に上昇」
Citigroup専門家「ブレント原油価格は、来年末までに供給不足から1バレル=65$に上昇」 - Sputnik 日本
Citigroupの分析専門家エド・モース氏によれば、ブレント銘柄の原油価格は、今年の第3四半期、1バレル=50$の水準に達し、来年2017年末までには1バレル=65$にまで上がる。ブルームバーグ通信が伝えた。

モース氏は次のように、予想している―

「需要と供給の相互関係は、今年半ばには市場に均衡をもたらし、それに続く6つの四半期の間は、原油不足となるだろう。

明らかなのは、一つだ。つまり、1バレル=40$強といった原油価格は、再び備蓄を補充し、増える需要を満たすためには、低すぎるという事である。

価格が1バレル=60$になれば、原油採掘業者、とりわけ米国の業者は、リグ(掘削井)の稼働プログラムを再開できるだろう。

またOPECに加盟していない産油国についていえば、今年、原油採掘量を、一昼夜110万バレル以上削減するだろう。」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала