中国の億万長者「今後20年、上海ディズニーランドは利益が出ない」

© Flickr / chris.alcoranTens of thousands of tourists flood into Disneyland resort each day during the Christmas season to enjoy holiday decorations and magical events.
Tens of thousands of tourists flood into Disneyland resort each day during the Christmas season to enjoy holiday decorations and magical events. - Sputnik 日本
中国を代表する大金持ちで、遼寧省大連を拠点とした不動産・観光・ホテルおよびエンターテインメント.事業 を手がける総合企業「ダリアン・ワンダ(Dalian Wanda)グループ」の代表、ワン・ツャンリン(王健林)会長は「今後20年間、中国でのディズニー社のビジネスは、利益が出ないだろう」と予測した。ディズニーランドは、来月6月半ばに上海に開園することになっている。

ディズニーランド - Sputnik 日本
ディズニーランド・パリの従業員が「ファントムマナー」で遺体で発見される
中国初のディズニーランドの開園セレモニーは、上海で6月16日に予定されている。しかし5月28日、江西省の行政の中心地南昌では、ディズニーランドの競争相手となると見られる大型娯楽施設「ワンダ・シティ(Wanda City)」のオープン・セレモニーが行われる。

「ワンダ・シティ」は、巨大ショッピング・センターのほか、屋外・屋内のテーマパーク、多くのレストランやバー、ホテル、映画館などを備え、ショーや様々な出し物を見せる舞台もある。なおシティの屋外面積は、上海のディズニーランドに匹敵する。

王会長によれば、上海の気候は、屋外アミューズメント施設にとって必ずしも好ましいとは言えず、夏場は何十日も雨が降り、冬はかなり寒い。また会長は「上海ディズニーランドは、実際上『ワンダ・シティ』と規模が同じだが、55億ドルかかった。この額は、私の理解を超えるものだ。高い入場料を取らざるを得ず、来場者数は減るだろう」と指摘した。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала