日本に対し第二次世界大戦時の化学兵器無害化作業を加速するよう要求

© 写真 : Lyle Vincent日本に対し第二次世界大戦時の化学兵器無害化作業を加速するよう要求
日本に対し第二次世界大戦時の化学兵器無害化作業を加速するよう要求 - Sputnik 日本
中国共産党中央軍事委員会副主席范長龍氏は中国人民になるべく早くきれいな土地を取り戻すために中国における化学兵器無害化作業を加速し、そのための費用を増やすよう要求した。

モルディブ - Sputnik 日本
中国、南シナ海に自国版「モルジブ」を建設へ
同氏は木曜北東部のハルバリン山岳地帯を視察、兵器解体作業を見学した。

同氏によれば、1937-1945年の中国に対する侵略戦争時、日本軍は中国で大量の化学兵器を使用した。

現在までに日本の化学兵器は中国の地方レベル18単位の90箇所あまりで見つかっている。最大規模の地下貯蔵庫はハルバリンにあるもので、33万発の弾薬があるという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала