フランス、コンピュータの故障で7000人が列車で一夜を過ごす

フランスでコンピュータの故障により、7000人がパリ―ボルドー間の高速列車の中または駅舎で一夜を過ごした。

鉄道員フィリップ・モリ氏によれば、転轍標識の故障のため列車がその区間を通過できなくなった。フランスではこのような事故は史上初。

高速列車3本が運休、13本が駅または中間区間で運行再開を待つことになった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала