北朝鮮 ミサイル打ち上げ実験実施失敗に終わる

31日、北朝鮮は、中距離ミサイルの発射実験をまたも実施した。韓国・連合通信が伝えた。

日本政府 北朝鮮ミサイルの迎撃に向けた準備を開始 - Sputnik 日本
日本政府 北朝鮮ミサイルの迎撃に向けた準備を開始
報道によれば「韓国軍合同参謀本部の判断では、北朝鮮は、日本海側の江原道・元山(カンウォンド・ウォンサン)付近から、ムスダン中距離弾道ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体1発を発射したが、失敗に終わった」。

韓国当局は、直ちに自国の軍隊を、完全な戦闘態勢に置いた。韓国軍は「状況を見守り続けている」。

聯合通信の指摘によれば、北朝鮮が打ち上げたと見られるミサイルは、射程3千キロの中距離弾道ミサイル「ムスダン」で、米韓両国の諜報機関にデータでは、ミサイルは昨日、打ち上げに向けた準備がなされていた。

ミサイル打ち上げ失敗について、日本はすでに反応し、岸田外相は「北朝鮮の行為は、許しがたい挑発である」述べている。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала