米国の偵察機、再びロシア国境に接近

© AFP 2022 / USAF/GREG DAVISRC-135
RC-135 - Sputnik 日本
英国の空軍基地「ミルデンホール」から米空軍の戦略偵察機RC-135Vが日曜、ロシアのカリーニングラード州国境付近に接近した。軍用機の動きを追跡している西側の航空ポータルが報じた。

最近、米国は大幅にロシアの国境付近での偵察飛行の数を増加させた。5月25日には偵察機がムルマンスク州の境界に接近、5月27日にはカリーニングラード州の境界に接近していた。

国防省のイーゴリ・コナシェンコフ報道官は、米国がロシアの戦闘機の行動に不満ならば、米国の偵察機はロシアとの国境近くでの飛行を停止するか、またはトランスポンダを入れるかするべきだ、と述べた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала