アラブ連合軍 子供の死の責任で国連の「ブラックリスト」に入る

© AFP 2022 / Ahmad Al-Bashaアラブ連合軍 子供の死の責任で国連の「ブラックリスト」に入る
アラブ連合軍 子供の死の責任で国連の「ブラックリスト」に入る - Sputnik 日本
国連のパン・ギムン事務局長は、イエメンでの戦闘行為で未成年者が殺害されていることを受け、サウジアラビア率いる有志連合を子供の人権を侵害する国や組織の「ブラックリスト」に加えた。ロイター通信が報じた。

パン事務局長は、「イエメンで非常に多くの侵害を行っているフーシ派(『アンサール・アッラー』)とサウジアラビア率いる有志連合の両当事者は、殺害や傷を与えたほか、学校や病院への攻撃に対する責任のためリストに入っている」と発表した。

国連によると、有志連合は紛争で死亡した子供の60パーセントにあたる510人の子供の死の責任を負っている。また有志連合の行動によって667人の子供が負傷している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала