考古学者:アジア人はコロンブスの数百年前からアメリカを知っていた

© 写真 : Cooper et al. / Journal of Archaeological Science 2016考古学者:アジア人はコロンブスの数百年前からアメリカを知っていた
考古学者:アジア人はコロンブスの数百年前からアメリカを知っていた - Sputnik 日本
米国の考古学者らは、クリストファー・コロンブスが新世界を発見するかなり前に、アジアと北米は活発な貿易を行っていたことを突き止めた。

考古学科学誌に論文が掲載された。

エスキモーとインディアンの祖先は鉄を精錬する方法を知らなかったため作業用具を銅や青銅で作っていた。しかし、アラスカで鉄のビーズやバックルが発掘された。

カナダの首都で道路が陥没(写真) - Sputnik 日本
カナダの首都で道路が陥没(動画、写真)
バックルの表面にあるスクラップから推定したところ、発見物は800-1500年前のもの。アメリカにヨーロッパ人が入る以前にどうやってこうした金属が手に入ったのか、研究者は考え込んだ。

その答えは、X線で調べた内部構造に見つかった。分析により、これらが溶融金属で作られていることが確認された。出所は、ニッケル鉄の含有量が低いことから、紀元前8世紀から精錬技術が習得されていた東アジアと見られる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала