日本での悲劇を受け ロシアの全社会施設の追加検査実施を要請

© Sputnik / Sergey Pivovarov日本での悲劇を受け ロシアの全社会施設の追加検査実施を要請
日本での悲劇を受け ロシアの全社会施設の追加検査実施を要請 - Sputnik 日本
ロシア社会院のメンバーで、社会政策・労働関係・生活向上委員会の責任者を務めるウラジーミル・スレパク氏は、日本の障害者施設で起きた襲撃事件を受け、ロシア連邦検察庁に対し、学校や病院など社会施設の安全状況について、追加点検を実施するよう要請する考えだ。

プーチン大統領 - Sputnik 日本
障害者施設襲撃 プーチン大統領 安倍首相に哀悼の意を表す
26日未明、東京の西50キロに位置する相模原市の障害者施設に男性が侵入し、ナイフなどで19人を刺殺、20人に重傷、6人に軽傷を負わせる事件があった

この事件について、スレパク委員長は、スプートニク通信記者に対し「世界中で頻発する大量殺人は、社会的弱者に向けられている」と強調し、次のように続けた―

「私はこれまで、学校や病院、養老院、その他社会的に最も弱い立場にいる人達がいる施設に、特別な安全体制を作り出すことに、注意を向けるべきだと再三述べてきた。私は、こうした社会施設が、必要とされる安全措置の水準に合致しているかどうか点検するよう要請する文書を、ロシア連邦検察庁に送るつもりだ。」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала