自民党の谷垣幹事長 自転車事故で頸髄損傷

© AFP 2022 / Yoshikazu Tsuno自民党の谷垣幹事長 自転車事故で頸髄損傷
自民党の谷垣幹事長 自転車事故で頸髄損傷 - Sputnik 日本
日本の与党自由民主党の谷垣禎一幹事長が、自転車で転倒し重傷を負った。

16日、谷垣幹事長は、東京都心の皇居周辺でサイクリング中、転倒し負傷した。 26日午前の党役員会で細田博之幹事長代行は「谷垣氏は頸髄(けいずい)を損傷し、手術を受けた。テレビで相撲を観戦するなど意識ははっきりしており、経過は順調だ。手術後病院で、リハビリを受けている」と報告した。

その一方で細田幹事長代行は、谷垣氏がいつ職務に復帰するかに関し「今後についての正確な見通しを申し上げることはできない」と答えた。 共同通信によれば、幹事長の役職を、岸田外務大臣が務める可能性がある。

谷垣氏は、自転車が趣味で、2009年11月にも、他の自転車と衝突し負傷したことがある。

先に伝えられたところによると、オランダ政府は自転車走行中に携帯電話での通話を禁じる法令を発令

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала