米エネルギー省のデータ背景に原油価格低下続く

© AP Photo / Hasan Jamali, File米エネルギー省のデータ背景に原油価格低下続く
米エネルギー省のデータ背景に原油価格低下続く - Sputnik 日本
米エネルギー省による同国の原油貯蔵量の増加の報告を背景に、世界の原油価格は木曜日も低下を続けている。市場データによる。

原油価格 APIの在庫増加情報から反落 - Sputnik 日本
原油価格 APIの在庫増加情報から反落
日本時間13時31時時点で北海ブレント原油の10月先物取引価格は0.32%下がり1バレル=43.91ドルに、WTI原油の9月先物取引価格は0.36%下がり1バレル=41.56ドルとなった。

水曜日に米エネルギー省は、戦略石油備蓄を除いた同国の商業的原油在庫は先週1週間で突然110万バレル増加し5億2360万バレルになったと報じた。

原油の関連ユースはこちらのタグから。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала