ビンラディン関連本著者、米国に660万ドルを支払う

© Flickr / outtacontextビンラディン関連本著者、米国に660万ドルを支払う
ビンラディン関連本著者、米国に660万ドルを支払う - Sputnik 日本
米国海軍特殊部隊元隊員でパキスタンでテロネットワーク「アルカイダ」の指導者オサマ・ビン・ラディンを排除する作戦についての本を書いたマット・ビッソネット氏が機密情報の非開示契約違反のため米国に660万ドルを支払う。AP通信が報じた。

イスラム教女性 - Sputnik 日本
2048年:中世の処刑と、ノートルダムモスク
同氏はビンラディン排除をめぐる米特殊部隊の作戦に関する書籍「大変な一日(ノー・イージー・デイ)」の出版に関して提起された訴訟について米国政府と取引を行った。

マーク・オーエンのペンネームで本を出版するに先立ち著者は米国防総省その他の機関に機密情報に関する検閲を実施させなかった。

合意により、著者は4年以内に図書の売却から受け取った利益の額に等しい罰金を当局に支払うものとされた。

先に伝えられたところによると、テロ組織「アルカイダ」の創設者ビンラディンの息子の1人、ハムザ氏がサウジアラビア転覆をサウジ市民に呼びかけた

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала