プラハの中心で極右が偽のテロを模す(動画)

プラハでイスラームを嫌悪する極右市民らが街の中心的な広場でテロを模した抗議行動を展開。独シュピーゲル紙が報じた。

​市民らは伝統的なイスラム教徒の服を着用し、プラハの旧市街へとジープに乗って繰り出すと、銃器を空に向けて発砲する真似をした。

組織グループのリーダーはベドウィンに扮装し、広場にラクダに乗って登場。

観光客の中には本物のテロが起きたと勘違いし、恐怖にかられて逃げ出す人も。抗議行動は都心で大パニックが起きることを懸念した警官隊によって取り押さえられた。

先に伝えられたところいよると、インドの市民活動家が、15年前に始めたハンガーストライキをやめると発表した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала