駐英北朝鮮大使が逃げている間に英国ラッパーが北朝鮮でPVを撮影

英国の旅行家でブロガーのルイス・コール氏が北朝鮮に滞在中、米国の音楽家Lanciferと合同で「サーフィン・インザダーク(Surfin' in the DPRK)」という曲のPVを撮影した。

コール氏は次のように述べた。.

「PVを撮るというアイデアは急なものだった。初め私たちはサーフィンとスケートボードをするだけの予定だった。ビデオは決して仕込まれたものではない

このPVは非常に世論の激しい、矛盾する反応を引き起こした。コール氏をナイーブさと北朝鮮の情勢の表面的な受け取り方を非難するフェイスブックユーザーもいれば、コール氏の作品がインスピレーションを与えると述べ、作品に感謝の意を表したものもいた。

コール氏の声明とは反して、北朝鮮ではすでに米国のラッパーがPVを撮影したことがあることは指摘すべきだろう。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала