露外務省:米選挙への露政府の「介入」との言葉は無力の印

© AFP 2022 / Joel Saget露外務省
露外務省 - Sputnik 日本
ロシアのザハロワ外務報道官がテレビ局「ロシア24」の番組で、米大統領選挙プロセスへのロシア政府の介入という、米国で述べられている考えを批判した。

ドナルド・トランプ氏 - Sputnik 日本
米大統領選でトランプ氏がリード
ザハロワ報道官はこのような発言を「無力の印」で「新たなアイデアの行き詰まり」とし、次のように述べた。

「人々の注目を集めるためには、「ロシアのハッカー」という陳腐な決まり文句を使うのではなく自国発展についての新鮮で革新的なアイデアを与える必要がある。」

昨日、米紙ワシントンポストは、米国では同国大統領選挙への信頼度低下と選挙結果へ影響を与えることを目的とした「ロシアの大規模秘密作戦」が調査されていると報じた。

ロシア政府はこのような非難を1度ならず退けている。プーチン大統領はブルームバーグのインタビューで、ロシアはあらゆる米国政権と協働する用意があると発言した。コンスタンチン・コサチョフ露連邦院国際問題委員会委員長は、米民主党は選挙運動への介入でロシアを非難しつつ、不都合な選挙結果に反対するための土壌を準備しているのかもしれないと述べた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала