71歳のロシア人モデル 美しさの秘訣を伝授(写真)

© 写真 : Oldushkaオリガ・コンドラシェワさん
オリガ・コンドラシェワさん - Sputnik 日本
ロシアでは、加齢に対する考えが徐々に変わってきている。年金受給者たちはスポーツをしたり新しい趣味をみつけたりと、活動的な生活を選ぶようになっている。リア・ノーヴォスチ通信は、年金受給者になってから夢をかなえ、モデルとなった71歳のオリガ・コンドラシェワさんに話を聞いた。

コンドラシェワさんは、次のように語っている-

「私はモスクワ国立大学の生物学部を卒業しました。大学では動物学を専攻しました。大学で18年間働いてからさらに30年ウラジオストクの海洋生物学研究所で働きました。」

コンドラシェワさんは2003年にウラジオストクからモスクワに移り、世話を必要とした年老いた母親と一緒に暮らした。

コンドラシェワさんは自由な時間を自己啓発のために使うことにし、ヨガに熱中し、社会活動に取り組み、モデルビジネスにも挑戦した。

 

コンドラシェワさんは、主にファッション雑誌用の撮影に参加しているが、ファッションショーに出演することもある。

コンドラシェワさんは、「仕事は、踊ることや中国の体操を好きになったり、もちろん人生経験に役立っています。何も恐れる必要はなく、恐怖心ではなくて愛を広めることが大切です」と述べ

「私の主な美しさの秘訣は、内面の状態です。調和、ぬくもり、愛、そして安らぎです。全てが穏やかであれば、それは人間に美しさをもたたらすのです」と語っている。

先に伝えられたところによると、有名ブランド数社がポータルサイト「バーバ-ジェーダ」(ロシア語でおばあちゃん、おじいちゃんの意)と共同で年配の女性のためのファッション教育プログラムを企画した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала