WTI原油価格、6月末以来初めて1バレル=50ドルを上回る

© ELZEVIR FILMS / EUROPACORP / メディアバンクへ移行WTI原油価格、6月末以来初めて1バレル=50ドルを上回る
WTI原油価格、6月末以来初めて1バレル=50ドルを上回る - Sputnik 日本
世界の原油価格が3日木曜日伸び、WTI原油価格は6月末以来初めて心理的な節目である1バレル=50ドルを上回った。

アラスカで巨大油田が発見
WTI原油の11月先物価格は0.58%伸び、1バレル=50.11ドル。北海ブレント原油12月先物価格は0.66%伸び、1バレル=52.19となった。

最後にWTI原油価格が1バレル=50ドルに到達したのは6月29日、超えたのは6月24日だ。

投資家は、OPEC諸国がアルジェリアでの会合で合意したよりも大幅に、11月の会合の結果により原油生産を削減する可能性があるとのニュースに反応している。

原油の関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала