ノーベル平和賞にコロンビア大統領

© REUTERS / John Vizcainoコロンビアのマヌエル大統領
コロンビアのマヌエル大統領 - Sputnik 日本
2016年ノーベル平和賞はコロンビアのマヌエル大統領が受賞。マヌエル大統領は和平合意を締結し、50年以上にわたる内戦に終止符を打ったことが讃えられ、今回の受賞につながった。

​マヌエル氏は376人もの候補者(228人および148団体)の中から選ばれた。有力候補としてはシリアのボランティア救助グループ「ホワイト・ヘルメット」や対イラク制裁の解除に導いた交渉者などが挙げられていた。噂では、米大統領候補のドナルド・トランプ氏も強力なイデオロギーを通じて平和樹立をエネルギッシュに試みる姿勢が評価され、ノミネートされていたと囁かれていた。

昨年2015年のノーベル平和賞はチュニジアの「国民対話カルテット」が受賞。「カルテット」は2011年のジャスミン革命後、対立が激化する国内の勢力間に仲介役として入り、多元的民主主義を打ち立てる上で決定的な貢献を果たしたことが讃えられた。
ノーベル平和賞の受賞者は大半が米国人(17人)と英国人(11人)。1990年には当時のソ連のミハイル・ゴルバチョフ大統領が受賞している。
2016年、ノーベル賞受賞者らが手にする賞金は800万スウェーデンクローネ(およそ93万1千ドル)。
授賞式は賞の創設者のアルフレッド・ノーべル(1833-1896)の命日である12月10日、スウェーデンの首都ストックホルムで執り行われる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала