イエメン、刑務所爆撃で60人死亡

蜂起勢力フーシの支配するイエメンのホデイダ市爆撃で刑務所にいた治安職員60人が死亡した。ロイターが地元当局代表および医療関係者の情報として伝えた。BBCがフーシ派メディアの情報をもとに伝えたところでは死者は43人。

ロイターによると、刑務所には84人の受刑者と、さらに人数が不明だが看守らがいた。

空爆はイエメンの対蜂起勢力戦を支持しているサウジアラビア主導の有志連合の空軍が実施したものとみられる。同連合の代表はロイターの取材に答えていない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала