【訃報】NASA宇宙飛行士ピアーズ・セラーズ氏

© 写真 : Public domainNASA宇宙飛行士ピアーズ・セラーズ氏
NASA宇宙飛行士ピアーズ・セラーズ氏 - Sputnik 日本
米国でNASAの宇宙飛行士ピアーズ・セラーズ氏が62歳で亡くなった。NASAが23日に明らかにした。

リロイ・チャオ - Sputnik 日本
NASA元クルー、地球外知的生命の可能性がますます濃厚に
今年1月、セラーズ氏は、膵臓癌のステージ4だと診断されたと報告した。

セラーズ氏の初宇宙飛行は2002年、スペースシャトル「アトランティス」で、ミッション中に宇宙空間へ3度出た。2度めの宇宙飛行は2006年、ディスカバリー号でのこと。全部で23日以上を宇宙で過ごした。

セラーズ氏気候、環境問題に取り組んでおり、気候変動問題の解決策を探していた。

「セラーズ氏は人生を地球を救うために捧げた…。彼の遺産は地球温暖化を警鐘しただけではなく、我々の惑星制御における戦略を、我々はより良いものへと変えることができるという希望にもある」とNASAサイトの死亡記事には書かれている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала