露軍機ツポレフ154の破片4つが黒海で見つかる

© 写真 : Press-service of Russian Emergency Situations Ministry露軍機ツポレフ154の破片4つが黒海で見つかる
露軍機ツポレフ154の破片4つが黒海で見つかる - Sputnik 日本
ソチ沖に墜落した露軍機ツポレフ154型機のものとみられる4つの破片が、黒海での捜索活動中に見つかった。なお破片の一つは4メートルだった。

ダイバーたちが、飛行機の操縦メカニズムの2つの要素を引き上げた。これらはシリアルナンバーによるとロシア国防省のツポレフ154型機に設置されたもの。ロシア国防省情報マスコミュニケーション局が伝えた。

ツポレフ154型機が黒海に墜落したのは25日午前。同機には、ロシア軍所属の「アレクサンドロフ記念ロシア軍の歌と踊りのアンサンブル」のメ ンバー64人、ロシアのマスコミ関係者9人、軍人、ドクター・リーザとして有名な、慈善基金「正義の援助(スプラヴェドリーヴァヤ・ポーマシ)」のエリザ ヴェータ・グリンカ会長の乗客計92人が搭乗していた。乗員乗客は全員死亡した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала