年明け相場、原油とドルは急伸

年明け3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前年末比1円18銭円安ドル高の1ドルに対して118円20~30銭をつけた。

また、3日のニューヨーク市場で原油先物相場は急伸し、指標となる米国産標準油種(WTI)2月渡しが時間外取引で一時1バレルが55ドル台をつけた。約1年半ぶりの高値となる。共同通信が報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала