12月のOPEC産油量、5月以来初の減少

© AP Photo / Hasan Jamali, File12月のOPEC産油量、5月以来初の減少
12月のOPEC産油量、5月以来初の減少 - Sputnik 日本
ロイター通信によると、昨年12月の石油輸出国機構(OPEC)の産油量は前月に比べれば減少し、3418万バレルとなった。減少は5月以来初めて。

押し下げ要因となったのは、サウジアラビアが輸出を減らしたこと、そして武装勢力による石油施設への攻撃のせいでナイジェリアが生産量を減少したこと。

OPECは昨年11月、8年ぶりの減産で合意した。12月の産油量は減産目標の日量3250万バレルの水準を日量168万バレル上回っている。

原油関連 のニュースはこちらから。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала