有名な連続殺人犯チャールズ・マンソン、病院から刑務所に再び収容

終身刑を言い渡されている有名な連続無差別殺人犯チャールズ・マンソン受刑者(82)が、病院で数日入院した後、米カリフォルニア州の刑務所に再び収容された。AP通信が7日、報じるところ、受刑者は再び独房に収容された。

マンソン受刑者の容体の詳しい情報は明らかになっていない。マンソン受刑者が刑務所敷地外の病院に搬送されたと3日、メディアが報じた。ロサンジェルス・タイムズに情報を提供した関係筋は、受刑者が深刻な容体にあると伝えた。

英国の女優キーラ・ナイトレイ - Sputnik 日本
キーラ・ナイトレイを脅かす変質者
2015年2月、マンソン受刑者は父になるため、現在の妻アフトン・バートンが人工授精を行えるよう精子を採取することを再び決めたと伝えられた。女性は受刑者より54歳若く、彼のファン。彼らは2014年に獄中結婚し、1年後には子どもを生むことを決めた。

1969年マンソンは米ロサンゼルスで自らの疑似生活共同体「ファミリー」とともに映画監督ロマン・ポランスキーの妻シャロン・テートとその4人の子どもを殺害した。マンソンはさらに2件の殺人事件で有罪判決を受けている。一方、ある情報では犠牲者の数はさらに多い。3人の共謀者とマンソンは死刑判決を受けたが、1972年、カリフォルニア州で死刑が一時廃止されたのを受け、マンソン受刑者は終身刑に減刑された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала