潘基文氏 イランが武器禁輸措置に違反した可能性を受けて懸念を表明

© REUTERS / Tony Gentile潘基文氏 イランが武器禁輸措置に違反した可能性を受けて懸念を表明
潘基文氏 イランが武器禁輸措置に違反した可能性を受けて懸念を表明 - Sputnik 日本
潘基文前国連 事務総長は、イランが武器禁輸措置に違反した可能性を受けて懸念を表明した。ロイター通信が報じた。

シリアのアレッポ - Sputnik 日本
ケリー米国務長官 アスタナでのシリア問題会合の効果に期待
潘氏が12月30日に国連安全保障理事会に提出した報告書によると、イランはシーア派運動体「ヒズボラ」に武器やミサイルを供与し、規則に違反した可能性がある。

報告書では、「2016年6月24日にテレビ局Al Manar TVが放送したテレビ演説で、運動体『ヒズボラ』の指導者ハサン・ナスラッラー師は、同運動体の予算、給与、経費、武器、ミサイルはイランから入ってきていると発表した」と述べられており、潘氏は「私は武器の引き渡しについて述べられているこれらの声明を非常に懸念している。イランから〚ヒズボラ〛へ(の武器供与)は、国連安保理決議に反して行われた可能性がある」と指摘した。ロイター通信が報じた。

国連はイラン使節団にこの問題を解明するよう要請した。イラン側は、「地域でのテロ及び暴力的過激主義との戦いにおけるイランの措置は、国家安全保障の利益と国際的な義務に従って講じられた」と返答した。ロイター通信が報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала