ロシア 再びシリアで長距離爆撃機を使用

© 写真 : Ministry of defence of the Russian Federationロシア 再びシリアで長距離爆撃機を使用
ロシア 再びシリアで長距離爆撃機を使用 - Sputnik 日本
シリアのデリゾールにあるテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の施設をTu-22M3長距離爆撃機6機が攻撃した。リア・ノーヴォスチ通信が、ロシア国防省の発表を引用して報じた。

攻撃目標となったのは、テロリストのキャンプ、武器庫や弾薬庫、装甲車両や兵力が集まっている場所。

フメイミム基地から飛び立った戦闘機SU-30SMとSU-35Sが爆撃機を援護した。

Tu-22M3長距離爆撃機は任務遂行後、ロシアの飛行場に戻った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала