マスコミ:故障した英国の弾道ミサイルが米国の方向に飛んでいった

© 写真 : Public Domainマスコミ:故障した英国の弾道ミサイルが米国の方向に飛んでいった
マスコミ:故障した英国の弾道ミサイルが米国の方向に飛んでいった - Sputnik 日本
昨年6月、英国は弾道ミサイルを発射したが、ミサイルはコースを外れ、米国の海岸の方向に飛んでいった。サンデー・タイムズ紙が情報を入手した。

nuclear-powered submarine - Sputnik 日本
英国の原子力潜水艦、商船と衝突
なお当時、英国防省はミサイルの発射は成功したと主張し、2016年6月の弾道ミサイル「トライデント」の発射が失敗した事実を隠蔽した。サンデー・タイムズ紙が、英海軍消息筋の情報を引用して伝えた。

消息筋によると、弾道ミサイル「トライデントⅡD5」は、フロリダ沖で英国の潜水艦「ヴァンガード」から発射され、コースを外れて米国の海岸の方向に飛んでいった。なおミサイルに核弾頭は搭載されていなかったという。

消息筋は「4年間で初めて実験が惨事になった後、ハイレベルでパニックが起きた。結果、ダウニング街は失敗の事実を隠すことにした。彼らは、情報が明らかになった場合、我々の核抑止力の信頼性がどれほど損なわれるかを知っていた」と語った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала