中国 あらゆる海の底に到達できる水中機器を開発中

© Sputnik / Vladimir Astapkovich / メディアバンクへ移行中国 あらゆる海の底に到達できる水中機器を開発中
中国 あらゆる海の底に到達できる水中機器を開発中 - Sputnik 日本
中国は、世界のあらゆる海の底に乗組員を送り届けることのできる有人深海潜水艇の開発に着手した。新華社通信が報じた。

マリアナ海溝、地球で最も汚い場所の1つに - Sputnik 日本
マリアナ海溝、地球で最も汚い場所の1つに
プロジェクトの開発を行っているのは中国船舶重工集団(CSIC)の研究所。同研究所は先に中国初の有人深海潜水艇「蛟竜(Jiaolong)」を開発している。「蛟竜」は2012年6月に太平洋のマリアナ海溝で水深7000メートル以上潜水し、底に到達した。

なお今のところ開発プロジェクトに関するその他の詳細については伝えられていない。

それより前に米外交専門誌はソ連の「世界最大超潜水艦」について伝えた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала