仏原発で爆発 仏当局が可能性のある原因を挙げる

© REUTERS / Benoit Tessier仏原発で爆発 仏当局が可能性のある原因を挙げる
仏原発で爆発 仏当局が可能性のある原因を挙げる - Sputnik 日本
フランス北西部マンシュ県にあるフラマンビル原子力発電所の機械施設で9日午前、爆発があった。マンシュ県のジャック・ウィトコフスキー知事はポータルfrancetvinfoに、換気装置の不具合が原因だと述べた。

爆発により被害者が出ている可能性があると報じられたが、その後、5人が煙を吸い込んで軽い中毒症状を訴えているが、けが人はいないと伝えられた。地元当局は、原子力事故が発生した場合に住民を保護するための行動計画を実施しなかった。

爆発後に原子炉2基のうち1基の稼働が停止された。先に爆発の原因はショートの可能性があると報じられた。

知事は「換気装置に不具合が生じた。火は出なかったが煙が発生した。巻線が燃えるとたくさんの煙が発生するからだ」と述べた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала