中国 日米首脳会談での「ジャオユイダオ(尖閣)への安保適用確認」に強く反発

© AP Photo / Xinhua尖閣諸島
尖閣諸島 - Sputnik 日本
13日、中国の耿爽(グン・シュアン)報道官は、日米首脳会談後、出された共同声明の中で、ジャオユイダオ(尖閣)諸島が日米安保条約第5条の適用対象であることを双方が確認したことについて、強く反発した。産経新聞が伝えた。

ティラーソン氏、尖閣に日米安保条約適用を確認 - Sputnik 日本
ティラーソン氏、尖閣に日米安保条約適用を確認
報道官は「安保条約を口実に、日本が不法な領土要求の後ろ盾に米国を利用する事には断固反対する」と述べている。

また共同声明の中で、両首脳が南シナ海での中国による軍事施設建設に反対する立場を示したことに対し「自国領内での建設活動は完全に主権の範囲内であり、軍事化とは関係ない」と述べ「一部の国が艦艇や航空機を南シナ海に派遣して武力をデモンストレーションしたり、隣国との関係を悪化させようと企てることこそが、この問題の最大の要因である」として、日米を批判した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала