米議会、対露制裁解除を複雑化させる法案が提出

© Flickr / Daniel Mennerich米議会、対露制裁解除を複雑化させる法案が提出
米議会、対露制裁解除を複雑化させる法案が提出 - Sputnik 日本
米上下院に対露制裁を解除するトランプ大統領の決定に拒否権を行使できる法案が提出された。

米諜報機関はトランプ氏から機密情報を隠蔽 WSJ報道 - Sputnik 日本
米諜報機関はトランプ氏から機密情報を隠蔽 WSJ報道
法案は制裁のいかなる解除も緩和も検討期間として120日を要する内容となっている。大統領は議会が阻止する決議を出していない場合に限って相応のアプローチができることになる。

このほか法案はオバマ前大統領の発動した対露制裁についての大統領令に効力を与えることができ、議会が承認した制限の解除には再び議会の承認が要される。

制裁の解除ないしは緩和を行うためには米大統領は議会に対し書面でこうした措置を行う論拠を提出せねばならない。特に「ロシア政府がウクライナに対する行動および米国民に対するサイバー攻撃を停止」した事実が確認されていなければならない。

法案策定者は共和党のジョン・マッケイン、リンゼー・グラム、マルコ・ルビオ上院議員らおよび民主党上院議員、下院議員ら。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала