日本、地方市議会の副議長にセクハラで7度目の辞職勧告

© Fotolia / Photographee.eu日本、地方市議会の副議長にセクハラで7度目の辞職勧告
日本、地方市議会の副議長にセクハラで7度目の辞職勧告 - Sputnik 日本
栃木県小山市議会は、角田良博副議長(67)が市の女性職員にセクハラ行為を行ったとして7度目の辞職勧告を可決した。セクハラを理由とする市議会の議員への辞職勧告が7度も出されたのは角田氏が最多で異例。地元の下野新聞が報じた。

チリ - Sputnik 日本
日本人留学生行方不明事件:容疑者は「黒崎さんの部屋には泊まったが…」、殺害否定
角田氏へのセクハラ辞職勧告は2015年9月以来、これで7度目。角田氏は依然としてセクハラ行為があった事実を認めておらず、現在も女性職員と係争中。

議会の辞職勧告は法的拘束力を持たないため、角田副議長は一切の辞意表明を行っていない。市議会の議決を無視し続け角田氏の態度を関良平議長は批判し、今後も辞職勧告を続けていくと表明している。決に法的拘束力はない。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала