マスコミ報道:金正男氏殺害容疑者 日本のTV番組収録と思い込む

© AP Photo / Ahn Young-joonマスコミ報道:金正男氏殺害容疑者 日本のTV番組収録と思い込む
マスコミ報道:金正男氏殺害容疑者 日本のTV番組収録と思い込む - Sputnik 日本
北朝鮮の指導者金正恩氏の異母兄、金正男氏殺害に関与したシティ・アイシャ容疑者は、自分の親族に対し「日本のテレビ会社の娯楽番組の収録で稼いでいる」と述べていた。

死の直前の金正男氏の衝撃的な写真が掲載される 【写真】 - Sputnik 日本
死の直前の金正男氏の衝撃的な写真が掲載される 【写真】
容疑者の親族の供述によれば、シティ・アイシャ(25)容疑者は、実家に帰った際「ひと月ぐらいのアルバイトがある。娯楽ショー番組の収録で、しばしば、バタム島からマレーシアにフェリーで行ったり来たりしている」と語っていた。また容疑者は、番組内での自分の役割について「手に唐辛子を塗って、相手のほおを押さえたりする」と説明したが、「番組が放送されるのは日本国内だけなので、プロデューサーはビデオもくれない」と述べていた。

先の報道では、1988年生まれのドアン・ティヒュオンという名のベトナム人女性のパスポートを所持していた別の容疑者もまた、金正男氏に対する攻撃は「いたずら」だと思っていたと語っている。マレーシアの新聞Starの報道によれば、この女性は拘束された当初から、警察に対し「女友達や4人の男性達は、自分に、お金持ちの男性へいたずらする番組収録への参加だと説明した」と供述している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала