「ベンツ」の独ダイムラー社、販売好調でロシアに初の乗用車工場

© Sputnik / Alexei Danichev / メディアバンクへ移行ベンツのロゴ
ベンツのロゴ - Sputnik 日本
独ダイムラーは21日、ロシアに同社初の乗用車工場を建設すると発表した。総額2億5000万ユーロ(約300億円)以上を投じて2019年に稼働し、「メルセデス・ベンツ」ブランドの多目的スポーツ車(SUV)などを生産する。長く低迷が続いたロシアの新車市場は、底入れの兆しが出ている。ダイムラーは高級車市場の拡大を見込み攻めに出る。

新工場はモスクワの北東40キロメートルの郊外の工業団地に建設し、SUVや「Eクラス」のセダンを生産する。塗装、組み立てなど全工程を設け、取引先も含めて現地で1000人以上の雇用創出を見込む。
ダイムラーはロシアの乗用車生産にあたり、生産を担うメルセデス・ベンツ・マニュファクチャリング・ルスを新設した。ダイムラーと現地の商用車大手カマズとの合弁会社、ダイムラー・カマズ・ルスも乗用車生産を支援する。日経新聞が報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала