安倍首相、G7サミットへ出発 対北朝鮮「議論をリードしたい」

© Sputnik / Sergei Guneev / メディアバンクへ移行安倍晋三首相
安倍晋三首相 - Sputnik 日本
安倍晋三首相は25日午前、イタリア南部シチリア島タオルミナで26、27両日に開かれる先進7カ国(G7)首脳会議に出席する。出発に先立ち羽田空港で、北朝鮮問題に関する議論をリードする意欲を記者団に示した。

スプートニク日本

「北朝鮮の問題は今や東アジアだけではなく、世界にとっても重大な脅威だ。その認識を共有し、G7で一致結束して毅然として対応していく。そのための議論をリードしていきたい」と強調した。

安倍首相はサミット滞在中、トランプ米大統領と首脳会談を予定。14日に就任したフランスのマクロン大統領との初会談も予定している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала