JR 山手線の全車両に防犯カメラ設置へ 痴漢・テロ防止

© AFP 2022 / Toru YamanakaJR 山手線・資料写真
JR 山手線・資料写真 - Sputnik 日本
日本のJR東日本は痴漢などの犯罪防止やテロ対策のため、2020年までに山手線の全車両に防犯カメラを設置することを決めた。NHKが報じた。

スプートニク日本

カメラの設置は来年春以降から開始。1車両当たり4つずつ設置し、撮影している旨を、カメラ近くで表示するということだ。

録画した映像は1週間ほどで上書きし、閲覧する社員を限定する。

防犯カメラは東海道・山陽新幹線などですでに設置が進められているほか、東京メトロや都営地下鉄、東急電鉄でも全車両に設置する計画。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала